語り『おやすみなさい、素敵な夢と』

眠るとき、大切な人にどんなお話をしますか?
夢を見る前に、明日の夢のお話を。

また眠るのが、楽しみになりますように。

語り『手紙』

ちょっと、あの頃の気持ちを思い出しつつ。
いまの気持ちを残す、伝える手紙。

粕谷は、本当のお手紙をここ数年以上も書いていませんが。
お手紙に残る想い、とても尊く思います。

語り『どこまでも広い、おっきな世界』

この世界。
おっきな世界。

いろんな世界がある。
いろんな人たちがいる。

脚本・出演:粕谷幸司

語り『散文的に微笑んで』

誰かのせいにして 大切な君を 苦しめてしまうくらいなら
すべてはきっと僕のせいで この心を何度も 殺してしまおう

良いんじゃない? ここで君と 笑い合っていけるなら
せめて苦しむくらいなら 傷ついていたい僕じゃだめかな

脚本・出演:粕谷幸司

メッセージ『二度とない今日』 #311希望

毎日を、悲しみや苦しみに生き続けることは難しい。
今日という日を、人生最後の日だと思って生きることの美しさを知っていながら、
未来があるということの安らかな希望を、抱いていきたい。

明日があるから、積み重ねて、夢を持って、穏やかに笑って、生きられる。

出演:中澤まさとも・粕谷幸司・平居正行
脚本:粕谷幸司

語り『孤独じゃない、いつも』

ふと、孤独を感じることがあるかもしれない。
けれどもしかしたら、それは孤独になった、ということではないのかも。
孤独だったんだ、どいうことなのかも。

出演:中澤まさとも・粕谷幸司・平居正行
脚本:粕谷幸司

語り『きぼう』

強くなれ、なんて、ひと言じゃ
なにも語れるわけがないんだけど

希望はいつも、そこにある
いま、この先に、きっとある

出演:中澤まさとも・粕谷幸司・平居正行
脚本:粕谷幸司